スタッフブログ

田屋カンパニー株式会社のスタッフブログです。

あか牛物語②

2021年03月17日 Comment(0)

冬が終わると、春を告げる熊本阿蘇の風物詩、野焼きが始まります

野焼きは、害虫のダニを駆除し、牧草の新芽の出をよくするために欠かせない作業

だそうです。野焼きをしないと、低木類が生え、草原は森林へ移行してしまいます。

草原を焼いて、取り除くことで草刈りがしやすくなるという効用もあります。

野焼きは草原を守るための大切な作業なのです

野焼きが終わると、放牧が始まり、みどりの草原が待っています

       宮崎牛などこだわりの業務用食材を産地直送でお届けする田屋カンパニー

コメントする

内容をご確認の上、「コメントを送信」ボタンから送信下さい。

スマホ表示