スタッフブログ

田屋カンパニー株式会社のスタッフブログです。

あか牛物語①

2021年03月12日 Comment(0)

あか牛は、熊本の阿蘇で誕生しました。

あか牛は、今では日本の4大和牛の一つですが、明治の初めごろまで体格も体重も

小さく色もバラバラの在来種でした。そこで、小型の在来和牛にスイス産の

シメンタール種を交配し、黒毛和牛に勝るとも劣らない「あか牛」が誕生しました。

このあか牛こと褐毛和牛は、大自然の中でよく運動し、太陽の光を十分に吸収した

牧草をたっぷり食べます

だから健康的で余分な脂肪が少なく、やわらかく、まろやかな味があり、

牛肉本来の風味が生きています

それに、あか牛は、「環境にやさしい牛」でもあります。あか牛が牧草地を歩く

ことによって整地され、伸びた牧草を食べる事で草原の荒れを防いでいます。

あか牛は自然を守り、環境に貢献しています。

こんな褐毛和牛を宮崎で育ててみたいと試みています

     宮崎牛などこだわりの業務用食材を産地直送でお届けする田屋カンパニー

コメントする

内容をご確認の上、「コメントを送信」ボタンから送信下さい。

スマホ表示