スタッフブログ

田屋カンパニー株式会社のスタッフブログです。

宮崎産褐毛和牛の挑戦!!!

2021年03月11日 Comment(0)

あかげわぎゅうの加工にきています。

褐毛和牛 あかげわぎゅうと読みます。もっともっと美味しい赤身のお肉にこだわ

りたいと思って褐毛和牛に取り組んでいます。宮崎で育ててみようという試みです。

褐毛和牛は、熊本県がほとんどほとんどで、「褐毛和牛」という品種で明治から

大正時代にかけて、在来種にスイス産の「シメンタール種」という品種の牛を交配

して改良を重ねた結果、熊本褐毛和牛が誕生しました

この褐毛和牛は、おだやかな性格で粗食に耐え、寒さに強く放牧に適していること

から昔から阿蘇の農家で農耕牛や運搬用として飼われてきました。

戦後、農業の機械化に伴い、農耕用としての役割を終わりました。

しかし粗飼料に耐え、成長が早いこともあり、肉用牛として、熊本の阿蘇を中心に

飼われてきました。

肉用牛となってからは、放牧は母牛と子牛のみで、それ以外は牛舎で粗飼料を

中心としたエサを与えながら育ち、生後24~26カ月程度で出荷されます。

こんな牛を、環境のよい宮崎の牧場で育ててみています。飼料のこだわりや

広々とした牛舎でのんびりと暮らしています。

そんな褐毛和牛の肉質は無駄な脂肪分も少なく、赤身の美味しさに

特徴があります

ぜひとも、お試しください!!!!!

               宮崎牛などこだわりの業務用食材を産地直送でお届けする田屋カンパニー

コメントする

内容をご確認の上、「コメントを送信」ボタンから送信下さい。

スマホ表示