スタッフブログ

田屋カンパニー株式会社のスタッフブログです。

不動の畜産王国へ!!!

2020年05月25日 Comment(0)

宮崎県で2010年に発生した口蹄疫で、牛や豚など29万7808頭が殺処分されました。

今年で10年を迎えます。口蹄疫前に55頭いた種牛は5までに減りましたが、現在では同じくらいの数

まで回復したそうです。そして、宮崎牛の生産の要の種雄牛は、次世代のエースとなる

牛が次々に大頭して、2017の5年に1度の全国和牛能力共進会では、3大会連続日本一の

内閣総理大臣賞をとり、口蹄疫から復活し、宮崎県は「畜産王国」としての地位を不動に

してきました。そして、2017年の全国和牛共進会では、「耕富士」や「秀正実」の

新世代のエース牛の種牛が活躍をして、日本一になったそうです。

現在のコロナウイルスは、まだワクチンもできていなく現在はなすすべもない状態と同じて

この家畜伝染病の口蹄疫がもしまた、発生したら有効なワクチンや治療法がないので

もし、牛や豚が感染したら、殺処分という方法しかないとのことです。

宮崎には、宮崎牛、地頭鶏、宮崎のブランド豚、美味しいフルーツ、たくさん誇れる農畜産物

があります。未知のウイルスに負けずに、人も動物も前に向かって頑張りましょう

                     宮崎牛などこだわりの業務用食材を産地直送でお届けする田屋カンパニー

コメントする

内容をご確認の上、「コメントを送信」ボタンから送信下さい。

スマホ表示