スタッフブログ

田屋カンパニー株式会社のスタッフブログです。

宮崎県には、いくつか伝統野菜があります!

2020年05月17日 Comment(0)

宮崎県の佐土原町で江戸時代から栽培されたナスがあります。

滑らかな口当たりと品の良い甘さで、庶民の民に愛されていたそうです。

病気に弱く栽培が難しいし、色や形が不ぞろいで作る人がどんどんいなくなって

戦後は誰も作らなくなったとの事です。宮崎では「幻のナス」と呼ばれています。

今から20年前に、保管していた種でたつた4粒だけ、発芽が成功しましたが、

中々上手く栽培ができないで、不ぞろいや色も形もわるかったのですが、

苦労の末、見事に復活しました。生産者の想いがこもっています。

皮が薄くて、柔らかく、程よい甘さで、滑らかな口当たり最高です!!!

食感がとても素晴らしい、口の中でとろけます。

実は私も、息子が小学生の頃、県薬草研究所で佐土原ナスの栽培を試させてもらいました。

もともと、難しい品種らしく、ほとんど成功できませんでした。

                          こだわりの業務用食材を産地直送でお届けする田屋

コメントする

内容をご確認の上、「コメントを送信」ボタンから送信下さい。

スマホ表示